大阪インプラント再生センター>口腔外科のスペシャリスト口腔外科のスペシャリスト
当インプラント再生センターのセンター長の向井紀文は大阪大学歯学部口腔外科入局、博士号取得後、口腔外科手術を中心に総合病院にて口腔癌や救急オペなどの数々の難症例に携わり、口腔外科のスペシャリストとして当センターでもインプラントのオペももちろんのこと、口腔外科手術を執刀しております。

■当インプラント再生センターのセンター長:向井紀文の略歴

  • 1993年:大阪大学歯学部歯学科卒
  • 1993年〜1994年:大阪大学歯学部付属病院口腔外科勤務
  • 1994年〜1998年:歯学部大学院
  • 1998年〜2000年:大阪労災病院歯科勤務
  • 2000年〜2001年:笠利病院歯科医長
  • 2001年〜2002年:名瀬徳州会病院歯科医長
  • 2002年:向井歯科医院開設
  • 2008年:医療法人紀文会向井歯科に組織改編
■大阪インプラント再生センター長からメッセージ
診療のモットーは、口腔全体を一単位として治療に取り組むということです。
中高年の人が歯を失う最大の原因は、歯周病です。この病気は、歯と歯ぐきの間から原因菌が入り込み、歯を支えている歯周組織を壊していく病気で、歯肉炎と歯周炎に分けられます。


当院では予防・治療と両面からのケアをサポートし、いつまでも長く健康な歯で過ごして頂けるように考えております。健康な口腔状態を維持していくには、普段から予防することです。これによりいつまでも健康な状態を保てます。治療よりも予防するほうが遥かに効果的です。
大阪インプラント再生センターインプラント治療とは?治療の流れ歯周病治療とインプラント
治療前の注意点治療後の注意点即時埋入についてよくある質問 治療費について
インプラント治療のシュミレーションサイナスリフト法GBR法骨造成・骨移植について歯牙移植
当センターの理念口腔外科のスペシャリスト当センターのこだわりアクセス・診療時間メール相談